忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、miekoさんからコメントをいただき元気になしました(笑)ストーカーを自負するほど大好きなmiekoさんからここまでしていただいて、元気にならないわけにはいかないでしょう!
また、落ち込むこともあるかもしれませんが、今できる目の前のことをひとつひとつこなしていこうと思います。
今日は、まだ勉強の途中ですが、昨日受けた学校の授業のおさらい中です。3人の先生から3週おきに授業を受けていますが、それぞれすばらしい先生です。私に、この授業を薦めてくださった作文担当E先生も、日本人の特性をよくとらえた良い先生だと思っていました。しかし、文法のC先生が急上昇なのです。イタリア語の先生って2種類あると思います。文法を、意味や感覚で教える先生・そして理論的にまるで数学の公式を教えるように教える先生。私の好みとしては後者なのです。会話とかだと前者が好みなんですが・・・。とにかく、C先生はきっちり板書してくれるし、説明も長すぎず明快!きのうも、ずっと分からなかった比較級のDI以下の接続法について、かなり分かりやすかったです。
おさらいを終えたら、来週の長文の要約にとりかかります。意味の分からないところが多いですが、ものは試しで頑張ります。
PR


今日は久しぶりにゆっくりブログを書けます。土曜日は、学校があったのですが、先週私の2○才の誕生日だったので、豪華なディナーもありました。明日にでも、メニューは載せる予定ですが、なにより私と同い年のワインを頂きました。
この写真がそうです!ヴィンテージものは初だったのですが、香りも色も今までの赤ワインと全然違いました。我が家にはデキャンタがないのでディナーの1時間前には開栓しました。すると食事の最中にどんどん香りが増してくるのです。そして、赤というより少し褐色がかっている。これがホントのワインレッドか!?
味も本当にまろやかで、喉に刺さる感じがあまり無く柔らかかったです。ステキなディナーでした。
日曜は、衣替え・・・洗濯機を3回まわしました。念願の晴れで夕方には全て乾いていて、すっきりしました。もちろん、少しではありますが勉強もしました。主に文法の問題集と、授業で読んだ長文読解(これはかなり難解!)今日も、2時間くらいしました。
家では、電車の中では出来ない音読をしました。先に述べた長文を3回ほど読解しました。分からなかったところは先生に質問するとして、ある程度は、要約をして今週末に提出する予定です。
それと、提出する作文もしなければ・・・。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ