忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日(土曜)は久しぶりに、2級対策の授業へ行きました。8月いっぱいは、夏休みでずっと独学だったので、行き詰まることも多かったです。そのため、久々にクラスメートに会い先生から文法を習い、かなり良い空気の入れ替えになりました。

そして、今日は昨日の授業の復習を最初にして、過去問の読解をしました。加えて、久しぶりにL'italiano da soliの条件法の部分を復習しました。あと、最近注目しているのは接続詞です。どの接続詞の後には接続法が使われ、度の接続詞には直説法なのかを注目してピックアップしてみると結構奥深いです。
私は“~なので”、や“なぜなら”をつかって文章を作るので、その表現力が増やす意味で、ここに例をあげてみます。

(理由)pioveva molto
(結果)siamo andati al bar

Perche'(なぜなら)→Siamo andati al bar,perche' pioveva molto.
一番スタンダードな表現。perche'は文の必ず真ん中に配置される。
poiche'(~だから、なので)→Poiche' pioveva molto,siamo andati al bar.
visto che(~だから、のために)→Visto che pioveva molto,siamo andati al bar.
上記二つは、文の最初でも真ん中でもどちらにも配置することができる。
siccome(~なので)→Siccome pioveva molto,siamo andati al bar.
この場合は、まず最初に理由を述べ、後で結論をいう時に用いられる。
percio'(そのために)→Pioveva molto,percio' siamo andati al bar.
per questo(そのために)→Pioveva molto,per questo siamo andati al bar.
quindi(そのために)→Pioveva molto,quindi siamo andati al bar.
上記三つは、結果の前に使われる接続詞。percio'が最もフォーマルで次いで、per questo quindiと口語的になっていく。

理由と結論を述べるのに、こんなにたくさんの表現ができるとは・・・と驚きです。ぜひ、皆さんも表現の幅を広げる意味で、接続詞を調べてみることをオススメします☆☆☆
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

こんな風にまとめてもらうと
今までゴチャゴチャしていたことが すっきりしました

お役に立てて

おだててください、おだててください♪♪♪
もっと、頑張っちゃうかも!?
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ