忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


イタリア語2級の学習中に作文の面白さに目覚め、2次対策の会話の先生がそのまま作文の先生になり、個人レッスンで勉強を続けて訳4ヶ月。去年の12月からは2週間に1回にして、その間年末年始や体調不良でしばしばお休みしつつも、マイペースで続けています。

会社での環境も変わり、プライベートも相変わらず忙しいけれど、それでも楽しく過ごせているこのごろ。

今日は、会社からまっすぐ家に帰らず、近くのマックでお茶をすすりながら、明日の個人レッスンのparasrasiをしました。金曜の夜は、ついついダラダラしてしまうので、家のことが目に付かない外での勉強でした。
まだ終わっていませんが、今日中には下書きを終えたいです。

それとは別に、本をもっと読みたいと思っているのに、なかなか読まない私。読解も作文みたいに好きになりたいのになれません。そこで、一大決心!電子辞書を買おうと思います。
4月か5月から英語も少し勉強したいので、良い機会かと・・・。
これで,単語力読解力強化につながるでしょうか?
乞うご期待!
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

肌身離さず…

私は、SEIKOの電子辞書を愛用しています。数年前に買った物ですが、重宝していますよー。単語帳機能で、一度調べた単語を登録しておけるので、復習するときにとっても楽です。
今は、昼間している仕事で英語を使うので、コレを1つ持っていれば全部片付きます。時々、イタリア語ではこのニュアンスなんだけど、英語でなんていうのかしら…なんて時は、伊英をONにしたりもできますし。
それから、意外に使用頻度が高いのが、実は広辞苑だったりします。いまや、肌身離さず、どこへでも持ち歩いている程です。
たくさん種類が出ていると思うので、電器屋のお兄さんを味方につけて(笑)納得の電子辞書を買ってくださいねー!!

日伊日記

作文ですか~ いいですね
自分で書いていてもあってるのか間違えているのか???
言い回しも分からなかったり・・・・ 汗
イタリア語と日本語の両方書いてある日記や作文のサイトがあると うれしいんだけれど・・・
どこか知っていたら教えてくださ~い

無題

Kanettaさん
あれ一つで、全て事足りると聞いていたので、それで欲しいボルテージが一気にアップしました。

って、実は買っちゃいました!それは新しいログをご覧下さい!

conatuさん
そうなんですよね~10回見直して「もう絶対、大丈夫!文法間違いはナシ!」と思っていても、冠詞を間違って足りするんですよね。
日伊、どちらも書かれた作文サイトあるといいですね!私もあったら知りたいです。
ご存知の方、教えてくださ~い
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ