忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日、TOEICの結果がネット上で見られる、とのメールが届き、見てみました。

目標達成ならずの
780点でした。
結構、時間をかけて毎日頑張った結果これだったので、落ち込みましたが、これが実力、と受け入れました。
それに80点あがったのだし、前より悪かった点数と言うわけではないので、これはこれで胸を張ろうと思います。

詳細は前回と比べて、
リスニング  375 ⇒ 405 (30点アップ)
リーディング 325 ⇒ 375 (50点アップ)
案の定、リスニングがいまいちでした。
TOEICの先生いわく、リスニングのほうが、簡単に結果が出るとの事だったのですが、私はちょっと上手くいきませんでした。
でも、TOEICの学校で学んだノウハウは生きているので、またそのうち挑戦してみます。
つぎは、もっとリスニングに力を入れてみようと思います。

そういえば、勉強中はPCを立ち上げる時間ももったいなくて、どういった勉強をしていたか、全然書いていなかったことを思い出しました。
それは、近いうちに更新しようと思います。

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

仕事もしつつ、よく頑張ったと思います。

あと、私もライティングを伸ばす方が難しいように感じます。とくに文法のところはよほど頑張らないとスコアあがらないんじゃないかな~って自分に関しては思うので、全体での50点アップはかなりの成果では。

ありがとうございます。

こんにちは、コメントありがとうございます。

パート5は、TOEICの学校のオリジナル教材を使いました。
大量の問題を、時間をはかって(15分で40問のペース)で解くようにしていました。
最初は全然分からなかった単語も、読むスピードが上がったように思います。
パート7は、先生に教えてもらったとおりの解き方を意識しながら、同じく時間をはかって解きました。
そのテクニックが活かせたのが、点数アップに繋がったように思います。

リスニングは反省点が多々あるので、それはおいおい書いていこうと思います。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ