忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一昨日は、学校の授業。そして昨日は、個人レッスンの日でした。
2日連続で、イタリア語を学ぶのはけっこう重いので、週末はいつも息切れ状態です(^^;)
まず、一昨日の授業は、映画を観ながらイタリア語を学ぶと言うものでした。文法や作文とは違う、日常会話のイタリア語を学べるので、とても新鮮です。とくに、イタリア映画に慣れている人は、口語イタリア語の理解度が高く、文法や教材用のCDを聞きなれている私には、かなり難しいものです。
今後は、会話も含めてより日常に近いイタリア語に慣れていく必要があると、感じました。

今回観た映画は、1950年の白黒コメディ映画“Toto’、Peppino e la malafemmina"というものでした。
二人の、ナポリ郊外の兄弟(トトとペッピーノ)の甥っ子がミラノで“男を誘惑する悪い女(la malafemmina)”のとりこになってしまい、それをどうこうしていく・・・という話です。授業では、彼らがミラノに行く部分までしか観られなかったため、この女とに会ってどうしたのかは、分かりませんでした。

で、面白かったのがとあるワンシーン。ミラノで、トトとペッピーノが甥っ子と女を探すためにドゥオーモに出向き警察官に、道を尋ねるくだりです。その警察官をドイツ人と勘違い、叔父さんの一人がドイツ語で話そうとするけど支離滅裂。警察官はイタリア語を話せると分かるも、結局イタリア語でも通じ合わずバカにされて去られるというところ。
この警察官がミラノ方言を使ったことで、通じ合わず会話の食い違いが始まったのです。
その、ミラノ方言を2つ

M'ha ciapa' per un tedesco?(=Mi ha preso per un tedesco?の意味)
彼らはha ciapa'がわからず、tedescoのみを理解したことによる勘違い。
prendere una persona per un'altra でだれだれを他の誰かと間違える、と言う意味です。
ho ciapa'
hai ciapa'
ha ciapa'
abbiamo ciapa'
avete ciapa'
hanno ciapa'
prendereはよく使う動詞なので、ミラノへ行ったあかつきにはぜひ使ってみたいです・

そしてもう一つは、Se ghe'?これは、Che c'e'?の意味です。この表現もよく使うのでぜひミラノで。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

方言って…

本当に多彩ですよね、イタリア。
アクセントが違うと、もう聞き取りが怪しくなってしまう私。
Firenzeには、いつもローマ経由で来るのですが、Termini駅のbarやbiglietteriaで、いっつも動揺します。情けない…。
といいつつ、答える自分もしっかりトスカーナのアクセントで喋っていたりして、情けない事二乗です…。

それが魅力

東京出身の人って、田舎の訛りに強いあこがれがあるらしいです。
私は、そんな方言が魅力的に感じますよ。て言っても、訛ったイタリア語を話されると「外人にくらい、標準語ではなせ!」と怒りが込み上げます(^^;)勝手な私・・・。
トスカーナ訛りのステキさは、映画「踊るトスカーナ!」で堪能できますね。好きですよ~
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ