忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実家帰省2日目、朝ごはんを食べおつかいへ行き、午前中は母方のお墓参り。
昼ごはんを食べ、私が片付けをしている間、朝から働きづめの母が昼寝。いつもの昼寝なら、30分程度で起きてくる母ですが、よほど疲れていたのが1時間休んでいました。その後、父方のお墓参りを済ませ、お手伝いをする。
そして、夕食を作って食べて片付けてテレビを見て、のんびりとすごす贅沢な時間。

合間で時間があいたときに、30分を3回くらいイタリア語にあてる。実家に持ってきた参考書に限りがあるため、italiano da soliをしていたのですが、接続法の時制の一致で壁にぶつかる。文法書が無いため確認も出来ないので、わからないまま前に進めない・・・。そこで、頭を切り替えて再帰動詞を3ページほどしました。そして、週一回くらい送られてくるメルマガのイタリア文法を解いたりして、気分転換。その後、二級の過去問の文法を見直して解説を書き、分からない単語を調べたりしました。不思議なもので、机に向ってイタリア語に取り掛かると恐ろしい睡魔に襲われる^^;)
でも、のんびりしながらイタリア語を出来るのはありがたい、
今から1時間くらいして寝ようと思います。

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

はじめまして。私もイタリア語の勉強をしていて、検定2級取得を目指して独学してます。私は今回で3回目の挑戦です。今年こそは受かりたいと6月から少しずつなにかしらやっているつもりで...。いつも「つもり勉強」と「睡眠学習」ですー(笑。どういうわけか机に向かってイタリア語の参考書や問題集を開くと睡魔が襲ってくるんですよねー。電車の中でも同じなんですけどね(笑。Cammininaさんの日記、励みになります。また来ますねーどうぞよろしくお願いします(^_^)

はじめまして!

コメントありがとうございます。励みにしてます、と言っていただけるのが私の一番の励みです!ともに頑張りましょう。pecorinaさんにとっても、使える独学の方法を、これからも紹介したいです。
つもり勉強と、睡眠学習は独学している人は誰もが通る道ですよね。私も、なるべくつもり勉強から脱出しようと、今なおがんばっています。
今まで、2級の勉強を独学してきて、その孤独に耐えきれずに、だめだった部分もあると思います。
みんな、一人で勉強しているわけではないと、このブログで感じていただければ光栄の極みです。
検定試験は、設定点数を上回れば合格。そして、全員がその点数を上回れば全員合格ということになります。つまり、誰かを蹴落として合格するという受験などとは違うので、みんな仲間です!良きライバルとして切磋琢磨しましょう!
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ