忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

parafrasi夫側ヴァージョンです。難しい文章が多少あったので、原文を先生に解説してもらって、何とか理解できました。小学館の伊和中辞典では、フォローできていない慣用句があったため「あれは良い辞典だけど、伊伊辞典を読んでの理解するようにすべき」とのことでした。私はイタリアで買った lo zingarelli minoreを“一応”持っているので、そろそろ使わないとな~と考えさせられました。

Ho preso in moglie una ragazza comune,e ora vivo con una donna anormale.Mia moglie e' realmente impazzata per il suo lavoro,dal momento in cui l'hanno incaricata responsabile della direzione di un'agenzia turistica.Non puo' staccarsi dell'attivita' ,lavorando oltre il necessario o che trovi a casa.Dovrebbe domandarmi in che stato mi trovo:come sto,cosa ho fatto durante il giorno,cosa mi piacerebbe fare la sera ,ma invece mi traboccano i suoi discorsi dulla ditta come un fiume straripante.Mi parla di tutti i successi che ha avuto:come ha fatto un buon incasso.Non fa altro che parlare del lavoro.Prima ho pensato che fosse un comportamento normale,perche' si trovava in uno stato difficile:la sua missione e' cosi' grave e stancante che doveva sfogarsi (con me).Ma poi dopo mi sono accorto che non era vero,ed e' un tipo di mania.Ogni sera mi piacerebbe che mi facesse parlare ,che si accorgesse di avere altro a cui pensare a parte il lavoro,che si ricordasse che siamo marito e moglie.Dato che e' chiaro si e' intestardita della carriera,mi sento giu' e poi mi irrito.Qualche volta ho provato a chiarire cio' che ho dentro di me riguardo lei e della sua ditta.Ma e' sicuro che lei crederebbe che sono un tipico marito escluso e prova gelosia per la riuscita della mia partner.Ho pensato bene ad esaminare i miei sentimenti mortificati per la sua fortuna:guadagna molto piu' di me.Se lei fosse meno appassionata del suo lavoro ,forse ci sarebbe delle soluzioni e potrei confessarle l'amore e l'importanza che lei ha per me.Pero' sarebbe inutile,lei basta a se stessa.E qusta verita' mi rende sempre piu' deluso.

追記;今朝急いで入力したので、間違いが多々ありました。チェックしたのでこれで大丈夫だと思います。

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

parafrasiの記憶

こうやって別の視点から見るやりかただと、ちゃんと使える言葉っていうのが理解できるようになってる気がします。伊々辞典を使うのはちょっと大変かもしれないですけど、ぜひそこまで挑戦したい気にもなりますね^^)。

そういえば昔、パラフレーズのようなことをやったことがあったのを少し思い出しました。よくあることなのかもしれないですけど、書いてるうちにどんどん脱線していってグダグダというパターンでしたけど(笑)。

避けては通れぬ

語学を学ぶと、決して逃れられないのが作文・精読・要約・parafrasiみたいです。ほかにも、バランス良く勉強しなければいけないのですが、ある程度のレベルになると、これらが特に重要みたいです。今学んでいる先生も、日本語教師の友達も
「要約が大事、あと読みまくる」と言っていました。苦手なものが残ってしまいましたが、避けては通れない道と最近諦めて頑張っています。
良い先生がいたら、添削してもらえると尚良いですよね。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ