忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


高校時代のひどいニキビがコンプレックスでした。
治った後になっても、
不摂生というものを、あまりしたことがありません。
学生時代、朝まで飲んだりしたことは、
数えるほどしかありません。
痛いこと、苦しいことが嫌いで、
後悔することがもっと嫌い。
そのため、健康診断・歯科検診はマジメにします。
医者からの指導は、忠実にまもります。
そして、大切にしているのは

睡眠

何より優先します。
私が睡眠を削るとなると、よほどの事態ということになります。

これらのことから、お察しのかたもいらっしゃるのでは?

健康第一人間です。

そんな私が買った本
エリカ・アンギャル著
世界一の美女になるダイエット

エリカ・アンギャル

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントの明かす食事法
として紹介されています。

これを読んで、いかに食事が大切かを痛感。
パッと見、"痩せ型"のCammininaですが、
最近の悩みは、太ってないのに目立つポッコリお腹・・・
そして、年々ひどくなる冷えです。
全部実行するのは難しいですが、
それらの悩みを解消するべく
手近なところからやってみたいと思います。

今日実践したこと。
青汁(グリーン・カクテルと呼ぶらしい)を飲む
  さっそく、買いました。
  オススメのメーカーが売っていなかったので、
  ファン〇ルのにしました。
白米に十六穀米を混ぜる
  白い食べ物を控えるとあったので。
  白米に混ぜて炊く簡単なのを使用しました。
アーモンドを食べる
  塩分・油分を使用していないもの。
  スーパーにも売っていた。
  砕いてサラダにまぶした

続けなきゃ意味無いので、できる範囲で。

あと、(珍しく)ここ10日くらい続けているのが腹筋50回です。
回数は増やさず、ゆっくりしたりひねったりして
負荷を増やすようにしています。

何かが変わることを祈ります。
PR
高校生のときの進路希望は美容系だったので、今も化粧品が好きです。

両親は大学進学を心から望んでいて(二人とも学歴で結構苦労したから)
その気持ちを加味し、かつ大学入学でもしない限り親元を離れられないことを悟り、受験を決意しました。
今思えば勝手な言い分ですが、当時の私は親元にいる事が、窒息しそうなほど窮屈だったので、大学進学することで両親から離れられるのは、何にも替えがたいほどの魅力でした。

前置きはさておき、5月の私の誕生日に友人がくれたプレゼント
商品名がイタリア語だったことと、彼女の好きなメーカーだったこともありプレゼントしてくれました。

コスメ

ありがたい


6月に入ったら、停滞していた運気が動きはじめた気がします。
占いとかには
「今まで止まっていた流れがとうとう動きだすでしょう」
とか、きっと書いてあるに違いない(とくに占い読んでないけど)

昨日・今日で2ヶ月間ぼんやりしていた状態からたたき起こされた感じです。
ぼんやりと言っても、職探しはずっと続けていたのですが、それ以外は何も起こらなかったし、自分でもしていなかったのですが・・・

あれもこれもと考えていたら、久しぶりワクワクしてきました。
正直、この感覚は久しぶりです。
遠足の前の準備をしている子供のときと似たワクワクが、かなり好きです。

これからどうなるか楽しみです。
そして、仕事決まるといいな~(笑)

高校のとき、ひどいにきび肌で悩んでいた私は、当時から人一倍スキンケアにはこだわっていました。

20歳のときに出会ったアルビオンを使い始め、にきびは落ち着き、以来化粧品には興味しんしんの日々を送っています。

同じく関東在住の兄が、旅行で韓国に行くというので、お土産を聞かれました。
実家の母は
「韓国のりしか思い浮かばないわ」
私は
「化粧品でしょう!」
ということで、韓流コスメを頼んでみました(もちろん母の分も)
そして、先週送られてきたのが、このコスメ
cosme
あまりものアイテムの多さに恐縮してしまいました。
しかも日本語での解説つき
至れり尽くせりや~
It's skin というドクターズコスメなのだそうです。
ネットで調べると結構出てきます。

これで楽しみも増えます
結婚式を控えている同僚とも、休憩時間はコスメの話ばかりになっています。
男性ばかりの部署なので、誰も近寄ってきません

兄へはお礼に何かしないとな~

こうして、英語・イタリア語の勉強を続けていると、語学仲間以外からは
「本当に好きだよね」
と言われます。

「好き」という言葉を言われても、どうもしっくりきません。
多分嫌いじゃないのですが、正直勉強は嫌いです。
いつも逃げ道を探してしまいます。
でも、出来ないとすごく悔しい。やってやる~と思ってしまう。

「好き」というよりは、「執着」してる
という感覚です。

中学のころから、英語が好きで、実は短大で英語だけ勉強したら、美容系の専門学校へ行って、外国で修行したいと思っていました。
本当は、高校のときイギリスへ1年留学したかったのだけれど、親に反対され断念。
(ただ、説得する情熱まではなかったから、今思えばその程度の気持ちだったかな?と)

美容への興味も強かったので、高校3年の夏には、短大へも行かず、専門学校へ行くつもりでした。
そうしたらまたまた両親が、四大を目指したほうがいいんじゃない、と言われ
せっかくそう言ってくれているし、それで親元を離れられるなら・・・と高校3年生の夏に受験勉強をやっと始めました。
たいがい動機も不純ですよね・・・

もちろん、自分で選んできた道だから、後悔もなくやってきたけれど、このイタリア語への思いは、当時の英語への不完全燃焼から来ている部分もあると思います。
そういう意味で、TOEICで完全燃焼できれば、また別の世界が見えてくるかな
と、密かに期待しています。


イタリアの景色 ミュンヘンの景色 最近、携帯を変えたら容量が大きくてアップロードできません、いちいちその画像を編集するのが面倒なので、写真を載せていません。 なので、昔撮った写真なぞアップしてみました。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ