忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日の映画の授業では、日本でも上映された「輝ける青春~La meglio gioventu'~」を観ました。

毎週3人の先生がローテンションで授業をされるので、それぞれ映画を観ながらどこに注目するかに個人差があり、それぞれの方法に合わせるのに少し苦労します。

今までも授業の内容を少し紹介しましたが、今回の授業ではかなり長く観ることが出来て満足でした。
時代は1966年、とあるローマ中心街で父と息子二人とのアパート内でのやり取りから始まります。
内気で文学を学ぶMatteoと明るく薬学を学ぶNicola、二人の息子の対比が面白いです。

今回の先生の着目点は、登場人物の振る舞いの描写をすることがメインでした。その中に、我々生徒の経験談なども織り交ぜて会話をしていきました。今までの先生は、何を話していたかに注目することが多かったので、まずそこに戸惑いました。しかし、自分の意見も考えねばならず、頭は高速回転。その分充実した授業でした。

1966年には世界で何が起こっていたか、我々は何をしていたかなどを話し、登場人物の行動の原因などもについても話しました。
詳しくは、改めて別に書きます。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

今まで日本の学校で習わなかったスタイル

その場で渡された文章の要約とか、今回の登場人物の振る舞いの描写などというのは
今まで日本の学校で習わなかったスタイルですので「頭は高速回転」というのはまったく
その通りですね。
ここで一番困るのは、ほかの生徒が意見を言っている時に、自分の考えをまとめようと
「高速回転」しているにも関わらず、「彼女の意見について、どう思いますか?」
なんて質問されると、頭が真っ白になってしまいます。
(お釈迦様ではないつーの!)
こういうのは事前準備がまったく出来ないので、その人の実力が暴露してしまいます。
特に語彙力がないとうまく説明できないし、冷や汗ダラダラ...(ハンカチ王子)に
なってしまいます。
でもこの方法きっと実力付きますよ!
イタリア語検定1級への道という看板になるのも、そう遠くないかもしれませんね。
頑張ってください。(ちさこより)

ありがとうございます!

コメントありがとうございます。

先生も、私達の実力を把握した上でレベルに合った質問をして下さいます。なので、ワタワタして考えた挙げ句「ボッ!ノンソ~」何て答えてしまう自分が情けなくて情けなくて・・・。

先日の授業では、生徒のコメントに意見を求められるという変化球はなかったので助かりました(^_^;)

実は1級は・・・とりあえず、3ヵ年計画を立てています。今年は、努力のイタリア語年と設定したので、来年は楽しむイタリア語年を考えています。本を読んだり、映画を観たり・・・。今まで貯めてきたイタリア語を利用するほうに重きを置くので・・・
う~ん言い訳っぽいかしら?
でも、いつかは取得したいと思っているので、2級を取得したあかつきには(←これ問題!)変えることも考えてますよ。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ