忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家にヘルシオがやってきた!

ヘルシオ

最新式のウォーターオーブンであります。
これは、すごい!
料理の腕前を底上げしてくれること間違いなし!

これで、この一ヶ月
パン・西京漬・テリヤキチキン・チャーシュー・揚げたてんぷらの温め・ラザニア・グラタン
などなど作りましたが、用途に応じて素晴らしい機能を発揮してくれます。
セットメニューも作れるので、オーブン用金網の上に、パン・ベーコン・耐熱容器に割り入れた卵を置いて、スイッチオンすると、全てがちょうど良く焼きあがって出来上がるのです。
土日だけは、そんなモーニングをいただいております。
料理好き食べるの好きにはたまらない家電でございます。



PR
これまた、ずいぶん前の話になるのですが先週の火曜日、パートナーが銀座スエヒロに連れて行ってくれました(^人^)
銀座の銀座スエヒロではなく、南浦和の銀座スエヒロに行きました。
そして、特選和牛ヒレ肉をいただいてしまいました/(>д<)\
ステーキまいう~

次の日の仕事のことなんかお構いなしにガーリックチップをモリモリかけて、ガツガツ食べました
お肉を食べ終わった鉄板の上に白いご飯をのせて、ステーキソースガーリックチップをまぜまぜして、〆にいただくのは最高でした。
そして、何よりサービスがとても良かったです。お酒を飲まない私たちは
、飲み物を注文せずひたすら食に走ります。そして、コップの水を頼りに食事を楽しんでいたので、水がなくなるその瞬間にお替りを持ってきてくれる注意深さに、二人して感動。
空気のように存在感はなく、必要なときだけ気の利いたサービスをしてくれて、気持ちよく食事ができました。

また連れて行ってほしいな~
と期待してしまいます。
ごちそう様でしたm(_ _)m


08030103

前回のログから、一週間経ちますが話は、続いています。
食事を友人と終えた後、恵比寿駅界隈でウィンドウショッピング。
今、売れている化粧品とか雑貨とか、情報を交換しながらランチで充たされたお腹を、消化していました。
そして、そろそろ帰ろうか・・・と駅改札へ向ったところ、○ーゲンダッツの文字が!!

ということで、絶品アイスに武者震い(?)した後、それぞれ別方向への電車に乗ってバイバイ

楽しさの幸せの余韻が残る、食べ物と会話でした。
最近、更新したいネタが、頭の中や、携帯の写真メモリーの中にたまっていくばかりで、まったくPCに向かえません。
メールチェックすらままならない感じです。
特に、大きく生活が変わったわけではないのに何故でしょう?時間の使い方下手なのかしら?
さて、3月上旬と結構前のことになるのですが、昔イタリア語の学校でクラスメートになり、イタリア語を離れてからも仲良くしている友人に会いました。二人で会うときは99%イタリアンです。そして当日もイタリアン!
恵比寿にあるLA VACANZA というところに行ってきました。
1600円のランチで前菜・パン・ピッツァかパスタ・そしてドリンクで好きなものから選ぶスタイル
前菜は、4種類の盛り合わせをたのみました。ココットに入っているのは、トリッパ(イタリア風モツ煮という訳が一番適切か?)でした。
前菜はイタリアンの中でも2皿3皿頼みたい大好物なので、盛り合わせってのが嬉しいです。

08030101

08030102
そしてピッツァは2種類選べました。
私はふたつともトマトベースになってしまったけれど、友人のほうはバランス良い選択だったと思います。
分煙でないうえに、両サイドに座っていた人が喫煙者だったので、常に煙たかったのが残念でした。
でも楽しいランチでした☆

つづく

先週の木曜日は一緒に住んでいるイタリア人とその彼と彼の友達と私の友達一人でフェスタ(パーティ)でした。
私はレトルトのちらし寿司とおいなりさんを作りました。
同居人のAさんはお手製サルデーニャ料理ラビオリを作ってくれました。

前々日の火曜日・詰め物つくり
前日水曜日・ラビオリつくりと中身を詰める
huruu
木曜日はソースを作って茹でたものをあえて完成!という3日間による作業によりやっと完成したラビオリは 《フルルジョーニス》というらしいです。(本人もスペルは知らないそうです)
アラブやスペインの影響を受けているサルデーニャ料理は私にとって初体験。感動の一皿でした。
ラビオリ作りは私もお手伝いしました。彼女がするようにうまく作りたいのに、私がするとなぜかギョーザにはや変わり!結局生地を作るのに専念した次第です。(左がAさん作のお見本、右は私が作ったもの)

中の詰め物はマッシュしたジャガイモ・しょっぱい粉チーズ(塩代わりに使われます)・刻んだにんにく・ミントなどを混ぜて作られます。
このミントがとても味わい深くて、とてもとても新鮮な味になりました。
トマトソース(ちょっと辛め)であえて完成です。
frr

大家さんの彼はおいなりさんのご飯の甘さにショックを受けていました。確かにグラニュー糖では甘いよね・・・失敗
知らない単語がたくさん出てきて、それを丁寧に教えてくれるPAZIENZAな人たちのおかげで楽しく過ごすことが出来たフェスタでした。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ