忍者ブログ

イタリア語検定2級への道

3回落ちて、2006年・4回目にとうとう取得できた イタリア語検定2級。 2007年秋イタリア語学校の奨学生として、会社の休みをもらい、ミラノに1ヶ月留学。 その後、ちょっとした燃えつき症候群になるものの、仕事に使うなら英語も必要ということで、 しばしTOEICの勉強をしていました。 2009年3月に受けた結果は、780点。 残念ながら目標の800点に届かず。 TOEICのおかげか否かは不明なものの、2009年念願の正社員で働き始め、語学とは遠ざかるばかりの毎日。 イタリア語への情熱が再び燃え上がる火はくるのか!?

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本唯一の公共放送局の番組で紹介されていた
食べるラー油
のレシピをみて、実際に作ってみました。
食べるラー油

スーパーで入荷されると、あっという間に売り切れなんだとか。
人気メーカーの商品を食べたことのある、私の周りの唯一の人
母いわく、にんにくは最後までサクサクしているらしいです。

私の作ったこれは、作ったその日のにんにくはサクサクしていましたが、
2日目以降になると、しっとりしてしまいました。
それでも、手に入らない既製品ではないにせよ、わくわく楽しませていただきました。

手間がかかる料理なので、もう二度と作らないと思います。
今あるものを大切にいただこうと思います。



PR

のらりくらり再開中のイタリア語
忘れている単語が多いこと
主に、意味わすれと活用忘れがあります。
今回の活用忘れは、直説法現在を中心に

appartenere a ~の所有物である
raccogliere  集める・収穫する
morire ---muoio muori muore moriamo morite muoiono
cogliere  (機会などを)つかむ
condurre  連れて行く
ridurre   減少させる
in eccesso (副)余分に
trarre 引き出す--traggo trai trae traiamo traete traggono
cuclusione  (名)決着結論
tacere   黙る---taccio taci tace tacciamo tacete tacciono

抗酸化作用のある野菜としても欠かせないトマト
イタリアンに欠かせないトマトソース。

箱いっぱいのトマトが300円で売っていました。
ヘタがないのや、つぶれているものがほとんどでしたが、思い切って買いました。
傷んでいるところや皮をとって、鍋へゴロゴロ

トマトソース

ローリエ2枚を入れて、半分になるまで煮詰めました。
冷凍でしばらく楽しめそうです。
私のジンクスむなしく、日本が敗退してあっという間に時間が経ってしまいました。
W杯で活躍した選手は、その後いろんな可能性が広がっていて、
「よかったね~」なんて、目頭をおさえてしまいます。

私のイタリア語学習は、自分の中で加速が付かないため
いっこうに可能性が広がりそうもありません。
でも、それは努力不足。
やるだけやってから、考えようと思います。

全12ユニットの2(冠詞と所有名詞など)まで終えて、
つくづく同じところで間違えていることに気付かされます。

どうしようもないので、間違えたところを書き出してトイレに貼り付けました。
大学受験のときもそうでしたが、これが一番確実です。
↓↓↓
単語暗記にコレ

覚書としてここにも書いておきます。
singolare →    plurale
il baglia → i vaglia 為替(無変)
la fame →    なし
il sangue →    なし
il sosia → i sosia  瓜二つの人
la parentesi → le parentesi 
il profeta → i profeti  預言者 
il tempio → i templi  
la gioventu' →    なし  
la sete →    なし
il muro → i muri
→ le mura   城塞


あの盛り上がった W杯予選・対デンマーク
すごかったですね~
熱かったですね~
また、我がジンクス通りとなりました

今回はちょっと観たい気がしますが、サッカー関連の仕事をしている親戚にジンクスの件を話したところ
「絶対に観ないでね」と言われました。
真顔でした。

ということでまもなく就寝します
これが、私の愛国心であります

そんなW杯に沸く日本ですが、私は一人ぜんぜん関係ないことで盛り上がっています。

6月初めころ某局に出ていた、活動再開の安全地帯の歌を聴きました。
世代ではないしファンでもないのですが、
幼心に
「良い曲だな~、耳に残るな~」なんて感想はありました。

今回改めて、まじめに演奏を聞いてみたら
「う・う・うまい~」と、感動しました。
マジで、うまいんです。
もちろん、ヴォーカルは文句ナシなんですが、
演奏も、ぜんっぜんアラがないんです。

そこで、気になってYouTubeで昔のをさがして聴いてみました。
感想から言うと、
「もっとうまい~!!!」でした。



いや、現在も超・うまいです。
でも全盛期(80年代)は超超うまかったです。

何で今まで気付かなかったんだろう。
浮き名を流す、ヴォーカル某氏ではありますが・・・
納得してしまいます。

才能があると、「甲斐性」になっちゃうんでしょうか

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Camminina
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
イタリア語
自己紹介:
埼玉県在住。4度目の挑戦にして2006年12月、晴れてイタリア語検定2級に合格。
2007年2月、イタリアでの4週間授業料免除の奨学生に志願・通過!
10年目にしてやっと実り始めたイタリア語ライフ。
その後、TOEIC受験を経て貿易関連の会社に転職。
語学から、少し離れた生活を送っています。
好きなもの:たくさん
嫌いなもの:パイナップル、魚の目
興味津々なもの:建築、英語、スピリチュアル

バーコード
ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- イタリア語検定2級への道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ